頑張らないダイエット!!”ビタミン摂取”で痩せ体質を作る方法とは!?

こんにちは♪

岡山駅から徒歩5分、女性向けパーソナルトレーニングジムのアップライフギャラリーのmanamiです♪

今回のブログでは、数日間外食が続きカロリーオーバーの日が続いても、2~3日で体重や体脂肪は元に戻る!!そんな私が実践していることをご紹介をしていこうと思います♪

以前ご紹介したこちらのブログ▼▼▼

カロリーを減らしても痩せない方へ【食べながら痩せる】かしこい食事方法をご紹介!!

▲こちらの記事では、食べながら痩せるには絶対的に【栄養】が必要だということをご説明しました。

では、具体的に栄養素の中心となる【ビタミン】について具体的に1日どのくらい摂取したらいいの??

というご質問をよくいただくので、今回はビタミンの摂り方を簡単に分かりやすく摂れる方法をまとめてみました♪

みんな1日どのくらい野菜を摂ってるの??

お野菜はできるだけ毎日食べるようにしてます!!と、思っていても

実はお野菜はしっかり摂ってるつもりの方がとっても多いです!!

お弁当の野菜量

例えば、スーパーで売っているお弁当

真ん中にお野菜があるので、見た目から食べたように感じるのですが、ほとんどが主菜であるお肉やお魚で埋まっています。

野菜たっぷり系の麺類

f:id:uenoyou111:20171125171449j:plain

メニューに、野菜たっぷり!!と書かれたちゃんぽん麺。パッと見はたっぷりのお野菜に見えますが、食べてみる、とほとんどが”もやし”麺類はもやしでかさ増ししていることがおほんどです!!

定食での野菜量

魚定食、とんかつ定食などを見てみると・・・

確かに、お味噌汁や主菜の横にお野菜はありますが、この量で野菜をしっかり摂っている!!

とは言い難いことは皆さんも分かると思います。

では、一体1日にどのくらいのお野菜を摂れば”栄養不足”を解消し、痩せ体質をつくれるのでしょうか!?

栄養不足解消!!痩せ体質をつくる1日の野菜量とは??

よく厚生労働省が1日350gの野菜をとか掲げてるのを見ますが、なんだか独り歩きしてるようでその内訳までは知らない方がほとんどです。

ここからは、その詳細を分かりやすくご説明していきますね♪

1日に必要な野菜350gってどのくらい??

上述しましたが、厚生労働省が生活習慣病の予防に目安として掲げている基準が「1日350gの野菜を摂ること」としています。

では一体350gってどんぐらいなのかをとっても分かりやすくまとめてみました!!

いろんな野菜の組み合わせ350gの例

例1:ホウレンソウ、トマト、レタス、モヤシ、

重さのあるトマトを主に、ホウレンソウ、モヤシ、レタスの組み合わせを見ると、

ホウレンソウ90g   約半束
トマト120g      半分 
レタス60g  直径16cmの1/6
もやし80g     約袋半分

副菜料理の例:ホウレンソウともやしのナムル

◆トマトとレタスのサラダ

例2:ホウレンソウ、レタス、もやし

葉野菜など軽いくてかさの多い野菜で組み合わせてみます。生野菜のサラダのようなイメージ。

ホウレンソウ100g    約半束
レタス160g   直径16cmの半分 
モヤシ90g       約袋半分

 

副菜例:ホウレンソウのお浸し

◆レタスともやしのナムルサラダ

例3:ホウレンソウ、トマト、ニンジン、大根、もやし、レタス

例1、2で挙げた全ての野菜を350gの組み合わせを作ります。

350gという野菜の目標摂取量も、この組み合わせのようにできれば色々なビタミンやミネラルを取りやすくするために、様々な野菜を同時に食べるほうが望ましいです。

ホウレンソウ50g  1/4束
トマト50g     1/4コ
人参50g      1/4コ
大根輪切り100g   10cm
モヤシ50g     1/4袋
レタス50g 直径16cmの1/6

副菜例:大根とホウレンソウのナムル風サラダ

◆トマトとレタスのサラダ

◆にんじん、ホウレンソウ、もやしの胡麻和え

1日5皿を目標に !!

その他のメニューです1日の中で目標を完全に達成するとなると、このような食材選びになります▼▼▼

f:id:uenoyou111:20171125171606p:plain

北九州 市政だより 平成26年5月15日 – 特集 食を通した健康づくり

 

生野菜だと大きなお皿一枚に結構な量が乗りますが、こうして調理したものですと、そうでもないですよね!!

主菜プラス小鉢で野菜を摂ろう!

こうしてお野菜をうまく摂るためのコツは、メイン料理である主菜(肉または魚)+副菜2品+汁物この組み合わせを意識すると、自然にビタミンを取ることもできちゃいます!

まずは3品からチャレンジしよう!

まず、生活の中でお野菜を食べる機会がものすごく少ない方は、最初から5品を完璧にこなすのではなく3品からはじめるなど、

少しづつ一歩を踏み出してみましょう!

コンビニでも栄養バランスを整えてみよう!

忙しくて自炊ができず、コンビニをよく利用する方でも栄養バランスを考えることができます!コンビニ食を選ぶときのコツはお肉中心のお弁当ではなく、1品ずつ下の写真のように主食、主菜、副菜を分けてあげることができれば、お弁当よりも確実にバランスは整います!!

コンビニや外食でも本当にちょっとした工夫を加えることがダイエットが成功するカギとなります!!

是非すぐにでも実践してみて下さいね!

まとめ

  • 必要な栄養素をバランス良く
  • 1日に必要な野菜は350g
  • 野菜や海藻類の副菜5品を1日の目標に
  • コンビニでも一工夫加えるだけでバランスアップ

アップライフギャラリーでは、無理と我慢を続て気持ちが爆発してしまうリバウンド型ダイエットよりも、ダイエットの本当の第一歩は”整えこと”だと考えております。

”食事制限”の前に、まずは今の食生活の中で整えるべきところだけを整えていく。

ここが本当に大切です!!ダイエットに悩んでいる方は、日々の中でまずは栄養を摂る意識から始めてみて下さいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

アップライフギャラリーでは、ただカロリーを減らすではなく、

ビタミンやミネラルをちゃんと摂り、バランスの良い食事を心がける事で、楽しく健康的に

そして美しくダイエットを成功させる方が増える事を願っております♬

体を引き締めたいとお考えの方、まずはご体験&ご相談をお待ちしております▼▼▼


 

ダイエット関連記事

ダイエットの落とし穴【食べないダイット】が太りやすい体質をつくっている!?

あなたが太る原因も痩せない原因も”栄養不足” からはじまる!?

かしこく食べれば絶対太らない!!ダイエット中の【焼肉】の食べ方をご紹介!!

忙しい人必見!!本当に役立つ【ダイエット中のコンビニ食】選び 2018年8月21日

 

この記事の作成者

川崎  真菜美
岡山駅西口から徒歩5分 UP LIFE GALLERY
〒700-0026 
岡山県岡山市北区奉還町1-6-7
奉還町1丁目ビル3F
営業時間 : 9:00〜20:00(最終受付)
電話:086-252-0006
●川﨑真菜美Facebook

Instagram

キャンペーン情報
コース&料金
電話
2018-09-10 | Posted in ダイエット, 食事Comments Closed 
岡山駅西口徒歩2分ダイエット・パーソナルトレーニング・整体の専門店UP LIFE GALLERY