あなたの睡眠時間は何時間??痩せない人は”睡眠”が原因かも!?

こんにちは♪

岡山駅西口から徒歩5分、女性向けパーソナルトレーニングジムの

アップライフギャラリーです♪

5月下旬に入り、そろそろ夏も近づいてまいりました。
そしてこの時期、肌の露出が増えますとなんとなくカラダがしまっていないことが気になりますね。

今回ご紹介したいのは、睡眠とダイエットの深い関係性についてです!!

 

当店のお客様のダイエットサポートをさせていただいく中で、きちんと睡眠がとれている方と、睡眠時間が短い、睡眠の質が悪い方では結果がでています。

 

過去のブログで睡眠とダイエットの関係性を説明してますので、

読んでない方はコチラの記事から▼▼▼

寝ないと太る!?睡眠不足と肥満の関係はこんなにあった!!

そしてなかなか結果がでなかった方でも、睡眠時間を1時間伸ばしただけでもダイエット結果がグンと上がった方がいます!!

夏に向けて短期でもしっかりと結果を出したい方はな特に、質の良い睡眠をとることをおススメします!!

睡眠によって食欲が増す!?

海外の研究によりますと、肥満度は、7~8時間眠る人が最も低く、それより時間が長くても短くても肥満度がアップし
特に睡眠時間の短い人、5時間以下の睡眠ですと、50%以上も肥満度が上がるといった研究結果がでているそうです。

睡眠時間が短いと、肥満になりやすいわけは、
ホルモンの働きにあります。
”レプチン”という食欲を抑えてくれるホルモンと、”グリレン”という食欲を増進するホルモンがありますが、
睡眠時間が短いと、変な時間んいお腹hがすいたり、食べたのにお腹いっぱいにならない!!などを理由に間食が増えてしまいます!!

質の良い睡眠をとると痩せやすい!?

睡眠時間が長く、運動も食事も頑張ってるのになかなかダイエットの結果がでない方は、睡眠の質に問題があるかもしれません。

では、”質の悪い睡眠”とはどのような眠りでしょうか?

反対に良い睡眠とは、朝起きたときに心身の疲労が回復し、すっきりと爽快感を感じる状態です。

つまり、そのように感じられない眠りが、悪い睡眠ということになります。

朝目覚めたときに、心身の疲れが取れず、眠気が残っている状態。

なかなか寝付けずに、結果として睡眠時間が少なくなるのも悪い睡眠です。
また、しっかりと睡眠時間を取っているにもかかわらず、寝た気がしない、あるいは日中に耐え難い眠気があるのも悪い睡眠です。

また、起床後4時間以内に眠気に襲われるという方は、今現在の睡眠の質に満足していないのかもしれません。自分の睡眠の「質」を見直してみることをおすすめします。

睡眠の質を高める3つの方法

では、ここからは睡眠の質を高めるために必要な3つの方法をお伝えしていきます!!

まず、睡眠の質を上げるに最も必要なことは”眠る前に脳や体に刺激を与えない”事です。

次の3つの方法を、できるだけ意識して実践してみましょう。

夕方以降の仮眠を取らない(起床から11時間後)

例えば、起床時間が朝7時の方は18時以降、9起床の方20時以降と言うように、

起床から11時間より後には、仮眠をとらないように心がけましょう。

睡眠欲を下げないようにするためにも、帰宅中(電車やバス)での居眠りや

食後の仮眠は極力控え、眠るまでの間は睡眠欲を高めたまま過ごしましょう。

睡眠欲が高まれば高まるほど、ぐっすりと深く眠りにつくことができるようです。

眠る1時間前には脳と体をリラックスさせる

質の良い睡眠を取る為には、最低でも就寝1時間前までには脳と体をリラックスさせることが重要なポイントです。

それは脳や体を興奮させたり、刺激を与えてしまうと、どんなに眠ろうとしても、脳と体の興奮が収まらず睡眠の質が著しく低下してしまうことがあります。

 

脳と体をリラックス状態にする具体的な方法は、

・ぬるま湯につかる

・スマホいじりやゲームは控える

・軽いストレッチを行う

・カフェインの摂取は控える

・暖かいノンカフェインの飲み物を飲む

・アロマオイルをお風呂に数滴入れる

・アロマオイルをベッドの近くに置く

(おすすめのアロマオイル:ラベンダー、ネロリ、パチュリ、ゼラニウム、カモミール)

などです。

できるだけ脳への刺激を避け、ゆったりとした時間を過ごすように心がけましょう。

眠る環境を整える

眠る環境を整える事は、脳に対して「これから眠ります」というサインを送るためにも大切です。

ベッドの近くに物(特に食べ物や本など)が置いてあると、脳はベッドを作業場だと勘違いしてしまい覚醒してしまうことがあります。

必ずベッドから分離させ、視界にはいらないようにしましょう。

また、電気を付けたまま眠る行為もおすすめしません。

どうしても電気がないと眠れない方は足元に優しい間接照明などを置くようにして、直接明るい光を浴びないようにしましょう。

 

また、質の高い睡眠をとることで日中の活動量が増えるといったメリットもあります。

夏に向けて”ダイエット”に挑戦している方、挑戦しようと心に決めて方、

運動や食事制限はダイエットに直接的に効果を出してくれますが、

睡眠をちゃんととることによって痩せやすいカラダを作ることもダイエットにはとても効果的です!!

是非、ダイエット成功の為にも質の良い睡眠をとってみて下さいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アップライフギャラリーでは、女性目線を大切にし、それぞれに思い描く「理想の身体創り」を実現する為のサポートをしております。

ボディーラインにお悩みのある方、ダイエットに挑戦してみたい方、運動がはじめての方でも

私たちがお客様に合わせたペースでしっかりとサポートさせていただきます!!

まずはご相談または体験にてお待ちしております!!

ダイエットコース

 

 

 

 

 

 

ダイエット関連記事

ぽっこりお腹は”便秘”が原因!?今日からできる”腸内環境”が整う5つの方法

ダイエット【ストレス】や【停滞期】乗り越える方法をご紹介

しっかり”噛んだら”しっかり痩せた!?よく噛む事だけでダイエットが成功する4つの理由

【女性ホルモン】を整えるとダイエット成功率UPする!?

 

この記事の作成者

川崎  真菜美
岡山駅西口から徒歩5分 UP LIFE GALLERY
〒700-0026 
岡山県岡山市北区奉還町1-6-7
奉還町1丁目ビル3F
営業時間 : 9:00〜20:00(最終受付)
電話:086-252-0006
●川﨑真菜美Facebook

Instagram

キャンペーン情報
コース&料金
電話
2018-05-25 | Posted in ダイエットComments Closed 
岡山駅西口徒歩2分ダイエット・パーソナルトレーニング・整体の専門店UP LIFE GALLERY